もし「デザイナーとして」働けるなら

この世の中に「職業の種類」というものはたくさんありますが、その中でも「ついてみたいと思う職業」がありますよね。
そんなたくさんある職業のなかで、「デザイナー」というのは、「あこがれの職業」だと思います。
小さい子供のころ、「デザイナーにあこがれた」という方もいるのではないでしょうか。
また、今現在小さな子供に「大人になったら何になりたいの?」ときくと「デザイナー」と答える子供もいるのではないかと思います。
今も昔も、小さな子供にとっても「デザイナー」はあこがれの職業と言えるのではないかと思います。
もちろん子供だけの話ではなくて、大人になって本当にデザイナーの仕事についた方もいらっしゃると思います。
服が大好きで、自分でも服のデザインをしてみたい。
自分で新しい服のデザインを作り出してみたい。
服に関わる仕事をしたい。
など、「服が好きで、服に関わる仕事をしたい」と思っている方々には、「デザイナーとして働ける」ということはとてもうれしいことなのではないだろうかと思いました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です