気安い自然の素材が一番です。

夏場は特に肌触りの良い天然素材の布地の服は欠かせません。
特に夏の汗ばむ頃はいつも麻のいろんなデザインの素材ばっかり着ています。
また、この素材は直ぐに乾くので、お風呂でその日に着ていたいたものを洗って干しておきます。
朝には乾いているので、その気になれば毎日同じ服を着る事が出来ます。
本当に暑い時期は木綿も暑く感じてしまいます。
木綿の素材も生地によっては、多少違ってくるものです。
木綿でも、糸の織り方によって大分違ってくる気がします。
ニュースで木綿が今後高くなっていくので、コットンで出来た服の値上がりする、という話をしていました。
どうしても、化繊のような服や下着は嫌いなので、今後も少しぐらい高くても自然素材の麻やコットンの好きな服を着ていきたいと思っています。
自分の気に入った素材の服を着ているだけで、とても晴れ晴れと気分も良くなるものです。
ファッションは一つの自分の主張でもあるので、これからも楽しみたいと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です