スタイリストさんはセンスの塊

正直いうと私は全然おしゃれじゃありません。
購入をする服はほとんど失敗。
自分が買うときは「おぉ、この洋服格好いいな」と
思って買うのですが、あとになってなんだか変とか、
誰からも褒められないことから、あぁ、にあっていないんだなと
気付くことも多いです。
こうしたときにファッション雑誌をみると、
そのスタイリストさんのセンスに脱帽をしますね。
自分のファッションセンスがなくてへこんでいるときに
みると感動すら覚えます。
どこにも無駄ないコーディネートというんでしょうか。
定番ということではありません。
定番の服装の中にも、どこかいつもと違うアクセントが
なされていたり、サイズ感が抜群なので、よりモダンな
格好になっていたりと、こうした雑誌で活躍している
スタイリストさんが今のおしゃれ好きの男性、女性の
ファッションをリードをしているといっても
過言ではないのではないでしょうか。
いまこうしたプロのスタイリストさんに洋服を
一緒に買いにいってもらえるサービスをしているところも
ありますので、一度お願いしてみたいなと
本当につくづく思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です